THE STOVE


We have been using our log burner since last winter. The log burner we chose has a simple box design with 2 doors, front and the side. Here in Kawaguchiko, it can get as cold as -15 degrees in the middle of winter. We needed one to keep the whole house warm, it has been doing a good job so far!

昨年の冬から薪ストーブを使い始めました。 私たちが選んだストーブはシンプルなボックスデザインで前と横にそれぞれドアが付いています。 河口湖は真冬にはマイナス15度位まで気温が下がります。家全体を温めるにはやはり薪ストーブ。石油のファンヒーターやエアコンとは全く違う暖かさです。

When we ordered the stove, the company said we needed to collect it from the local delivery company as it’s heavy. WOW it was so heavy, over 100kg!!

ストーブを注文した時、重さから家まで届けてもらえず、運送会社の営業所まで受け取りに行くよう言われました。行ってみてビックリ!100キロ以上ありました。

The next stage was to make the surrounding space nice and welcoming as well as fire safe.We started with leveling and tiling the floor and decorate the back wall with textured plaster in grey colour.

次のステージは薪ストーブを置く場所を整えること。玄関近くなので、入った瞬間に広々と感じられ、薪ストーブを安全に置けるような床はどんな床?床の高さを上げ、マットなグレーカラーのタイル仕上げにすることにしました。壁はザラザラ感を敢えて残し、グレーカラーで仕上げることにしました。